スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本ミス

第8回本格ミステリ大賞の候補作
【小説部門】(タイトル50音順)
『インシテミル』米澤穂信(文藝春秋)
『首無の如き祟るもの』三津田信三(原書房)
『女王国の城』有栖川有栖(東京創元社)
『密室キングダム』柄刀一(光文社)
『密室殺人ゲーム王手飛車取り』歌野晶午(講談社)
【評論・研究部門】(タイトル50音順)
『探偵小説の論理学』小森健太朗(南雲堂)
『法月綸太郎ミステリー塾(日本編/海外編)』法月綸太郎(講談社)
『名探偵たちのユートピア』石上三登志(東京創元社)

個人當然是未讀,嘛,單行本過於昂貴了
書評倒是都有看的樣子,印象比較深的果然還是學生alice的新刊
然個人微妙的存在好感的卻是『首無の如き祟るもの』
説起來不見島田的新刊,被抛棄了?え?
以下内容quote自森見登美彦先生的『有頂天家族』(P356)

昨年も色々なことがあったが、とりあえずみんな生きており、とりあえず楽しくやってきた。今年も色々なことがあるだろうが、とりあえずみんなが生きており、とりあえず楽しければよいだろう。

唔,今年的本屋大賞頗有可能是桜庭一樹大獲全勝,直木賞阿...
資料提供:
本格ミステリ作家クラブ
針對選評的追記:
剛剛才想起來去看了去年那次的選評,有點果然的意思
看到綾辻先生的推薦作後面出現『邪魅の雫』我確實有笑到
有京極夏彦在很難想象綾辻會去選其他人,嘛,也對比其他作品的風格,京極堂系列的存在感是壓倒性的,那個非常難閲讀的風格,那個強烈怪誌風味...<-無關
而有栖川先生印象中似乎還是第一次和綾辻先生選不同的作品,不,其實我真的也有覺得綾辻先生會選擇『シャドウ』的,果然還是京極堂...以下省略抱怨用總結約50字
還有明顯是蹲在角落討厭人的我孫子先生[笑],居然在選評上直接指“那些根本都不像本格推理”,真強大~不愧是我孫子先生~雖然本人明顯也沒有在寫本格味很濃的作品,説起來『乱鴉の島』被削掉了,島田也被無視了,唔...
説起來去年那次的投票率最低的樣子,抱怨似乎也不少,這樣下去本ミス也不過就是普通的ミステリ大賞
等等,開始那兩個字不是要點麼?

コメントの投稿

Private :

Profile

この広い世界で
君に会えたなんて
奇跡だと思うのさ
ずっと大切にしたいから
君のためのラブソング
-HARCO/山田英二

最近記事
最近光臨
種類列表
方便通道

送禮自用
雲間の月
無断転載
自 己 満 足 宣 言 部   やる気の無いサイトリング  南野ましろ同盟

超健全サイト運営者バナー

海外文盲軍團囧

熱切應援
いろとりどりのヒカリ 応援中!!

『シュガーコートフリークス』応援中!

期間限定
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。